ウェットメソッド脂肪吸引とは?

近ごろでは、よりスリムなプロポーションになりたいと望んでいる女性たちが増加してきています。食事制限や運動などを心がけている人もいますが、速効性がなく長続きしないケースも多く見られます。そのような女性たちから絶大な支持を得ているのが、ウェットメソッドなのです。

 

ウェットメソッドとは、カニューレと呼ばれる管の先から生理的食塩水や血管収縮材、麻酔薬などを脂肪層に流し込みながら脂肪を吸引していく画期的な方法です。局所麻酔を使用して部分的に施術が行われますので、患者の意識もある状態で脂肪吸引を行っています。通常の脂肪吸引と比較しても施術範囲が狭いため、体への負担を最小限に抑えることができるというメリットがあります。施術後の体の回復も早く、安全性の高い方法として多くの女性たちからも厚い信頼と高い満足度を誇っているのです。

 

このように、ウェットメソッドは、最新の技術やマシンを用いて、多くの女性の願いを叶えています。

ウェットメソッド脂肪吸引の料金はどれくらい?

ウェットメソッドの料金は、数千円程度に設定されているため、学生さんみたいな若い女性でも無理なく始めることができる点が好評です。特に、ウェットメソッドは自宅に居ながら減量に挑戦できることから、多忙な生活を過ごしている現代女性にとっては、欠かすことが出来ないものとして位置付けられています。ウェットメソッドの効果が出るまでには、数週間程度の時間が掛かりますが、継続してチャレンジをすることがコツとして挙げられます。

ウェットメソッド脂肪吸引のダウンタイムは?

ウェットメソッドはダメージが少ない脂肪吸引方法です。ダウンタイムはだいたい1ヶ月かからないくらい。(施術してもらうクリニックや医師のスキルにもよります)。
一般的には、数時間から数日程度で減量効果を実感できるとされ、ふくらはぎやわき腹などの脂肪を解消したい場合にももってこいの方法です。
大手のクリニックには、ウェットメソッドなどが続々と導入されているので比較的受けやすい方法です。

 

ウェットメソッド脂肪吸引の副作用は?

このやり方の安全性に関しては、世界的にも大いに評価されている方法なので、医師の失敗などがなければ心配する必要はないでしょう。これからもさらにニーズが高まっていくことが見込まれています。数ある脂肪吸引方法の中でも肌へのダメージがかからないので希望者の強い味方になってくれるでしょう。それでも副作用が心配なら、医師などのスタッフにとことん質問して疑問点をなくし、手術時にもしもがあったらどんな対応をしてくれるのかについても確認しておきましょう。そういう準備が甘いクリニックでは受けないようにすることが副作用を起こさないために大切です。

ウェットメソッド方による脂肪吸引体験者の口コミ評判

脂肪吸引をするときにできるだけ体に負担をかけない方法をと思い、信頼できる美容外科で太もものウェットメソッド方式の脂肪吸引を行いました。不安だったので自分なりに調べてみて(ちゃんと施術前に説明もしてくれます)、ウェットメソッドなら安心そうだなってことで選んだのですが、思った通り安全に手術を受けることができました。心配していた術後の経過も大変良くて、ウェットメソッド手術法の安全性とダウンタイムの少なさを実感しています。今度はウエストをこのウェットメソッドで脂肪吸引しようと計画中です。

 

ウエスト部分がとても気になっていて、ダイエットをしてもなかなか痩せられないので、色々な脂肪吸引の方法がありますが、ウェットメソッドという脂肪細胞を膨らませて吸引するという安全性の高い方法を選び、施術をおこなってもらいました。部分麻酔でしたが、静脈点滴もしてもらったので、恐怖心などはなく行っていけました。術後に少し痛みがありましたが、痛みどめを飲んだので大丈夫でした。2〜3週間ほどしてアザが目立たなくなり、今はとても満足しています。

 

お気に入りのスカートをはこうとしたら、お腹がつっかえてしまい、どうしてもホックをとめられなかったので、これはまずいと思い、何度もダイエットに失敗した挙句、脂肪吸引のウェットメソッドを受けることにしました。麻酔をしてから施術を行ったので、痛みは全く感じませんでしたし、ウェットメソッド施術後は腫れてしまったものの、入院するようなことはなく、少し休んだだけで帰ることが出来ました。2週間もすれば腫れも治まってきて、1ヶ月もすればほとんど目立たなくなったので安心しました。施術を受けたおかげでスリムなお腹になり、スカートもはけるようになって良かったです。