共立式KB脂肪吸引とは?

共立式KB脂肪吸引は、共立美容外科でしか受けられない、手術方法です。
共立式KB脂肪吸引の一番の特徴は、傷跡が目立たないことです。

 

この手術の際には、カニューレと呼ばれる細い器具を使って脂肪を吸引します。しかし、直径1.4〜3.5ミリという細いカニューレを使っていても、これを1時間に約6000〜7000回往復させる手術では、どうしても傷跡が残ってしまいます。

 

これを解決する為に、この美容外科が開発・特許をとったのが、KB(Kyoritsu Biotechnology)シース(さや)と呼ばれる、傷跡保護器具です。カニューレを挿入する前に、このKBシースをメスで穴をあけた傷口に装着することにより、カニューレを何千回と往復させても、メスを入れた時そのままの穴の大きさを保つことができます。これにより、傷跡を目立たなくすることができるのです。

 

また、KBシースを使えば、これまで施術できなかった部位からのアプローチからも可能となったため、よりきれいで安全な吸引ができるようになりました。

 

KB脂肪吸引安全性KB脂肪吸引仕上がり

共立式KB脂肪吸引の体験談

体験者の声 30代女性

私は先月共立式KB脂肪吸引を受けました。体験するまでは麻酔も使うしすごく怖かったのですが、結論から言うと思っていたほど痛みもありませんでしたし、時間もかからなかったので、いい意味で拍子抜けという感じです。麻酔は手の血管から入れてゆき2〜3分ほどで眠ってしまったのですが、起きた頃にはすでに終わっていました。吸い取ってもらった部位は感覚があまりなく、しびれるような感じはありますが時間がたつにつれなくなってきます。数日後には腫れもきれいに引きました。ちゃんと数日分の痛み止めや抗生剤も出してくれるので安心できました。

 

体験者の声 40代女性

共立式KB脂肪吸引で満足できるスタイルになれました。今まで色々なダイエットを試してみてお腹を痩せられるようにしましたが、なかなか効果が出ませんでした。だから共立美容外科でチャレンジしてみることにしました。希望をしっかりと確認してから対応してくれたので、理想とするスタイルになれました。今まであった脂肪がすっかりなくなってすっきりとしました。きれいに痩せることができて満足しています。これからは隠すことを考えなくて済みます。

 

体験者の声 30代女性

太ももの脂肪がどうしても落ちなくてとても悩んでいました。そんな時に友人にこのクリニックを勧められて体験してみることにしました。ここのやり方だと無理なくきれいなスタイルを手に入れることができたのでよかったです。想像以上のスタイルになれました。何をやってもダメだったので驚きました。今まで着ることができなかったミニスカートもショートパンツも着こなせるのでうれしいです。ファッションの幅が広がって洋服選びが楽しくなりました。

 

共立式KB脂肪吸引モデル