その美容外科の医師情報はハッキリしていますか?

美容外科医師情報

 

これから脂肪吸引してもらおうとしている美容外科のホームページを見てみて下さい。そこにはきっと担当する医師達のプロフィールが載っているはずです。

 

 

例えば脂肪吸引最大手クリニック「湘南美容外科」には総括院長「相川佳之」さんの顔が堂々と掲載されています。

 

湘南美容外科の脂肪吸引公式ページ

 

プロフィールページを見ると、名前や顔写真数枚、過去の経歴、スタッフの評判、テレビ出演情報から紹介動画まで細かく書かれています。総括院長なので他の医師より量多めになっていますが、他の医師もハッキリとどんな人物なのかわかるように掲載されています。

 

 

美容外科の医師って自己アピール強すぎない?

 

と感じるかもしれません。でもこれだけバッチリ顔出ししていると後ろ暗いことなんてできません。こうして責任者の顔をはっきりさせることは自信の表れでもありますし、きちんと施術しますよ、という表明とも言えるでしょう。

 

ここでは湘南美容外科を例に紹介しましたが、大手クリニックはきちんと医師のプロフィールを公開しています。もちろん小規模なところでもしっかりしてるクリニックなら堂々と顔出ししてあります。

 

 

一度考えてみてください。

 

もし脂肪吸引してもらおうとしている美容外科についてインターネットで調べたとき、そこの医師情報がよくわからなかったら・・・。きっと不安に感じるんじゃないでしょうか。そして他のクリニックを探すと思います。

 

医師のプロフィール公開はそのクリニックの自信のあらわれ。プロフィールには脂肪吸引の他、どんな施術を担当しているかもかかれているはずです。最初のカウンセリング時に希望医師を指名するのも不安をなくすために役立ちますし、指名ができなければ直接どんな医師なのか電話で聞いてみて下さい。

 

施術の成功率は使う機器やクリニックの環境より担当してくれる医師の腕によるところが大きいです。あとで後悔しないためにも、医師情報をしっかり確認することが大事です。

 

 

ここは必ず見ておこう!医師情報のチェックポイント
  • 経歴
  • 専門分野
  • 通院日数
  • ブログ
  • 体験談

どこの医大出てて〜より経歴、専門分野、通院日数のほうが大事です。医師も施術が上手かどうかは経験しだいです。専門分野について長くやっているかどうか?を確認しましょう。医師の腕は施術回数に左右されると言っても問題ありません。

 

また、希望医師が何曜日に担当しているか?もチェックしておくと、通院時に役立ちます。