脂肪吸引方法の1つ「サーミRF脂肪吸引」とはどんなもの?

サーミRF脂肪吸引 記事上画像

ここでは脂肪吸引施術方法の1つ「サーミRF」に注目し解説していきます。

 

 

サーミRFは新しい脂肪吸引方法です

サーミRF脂肪吸引はまだ新しい美容治療の一つです。メスを使わずに皮膚を引き締めることができますし、たるみを改善できるということで人気が高くなってきています。

 

サーミRFの仕組み

サーミRFでは高周波エネルギーを使用しています。これが皮膚組織に作用してコラーゲンの生成を促してくれるため、体の内側から若返ることができるのです。
目元や頬、顎など顔のたるみの治療で使われることが多いですが、体のたるみにも効果を発揮します。太ももやお尻の脂肪が気になっている人にもおすすめの治療法と言えるでしょう。

 

サーミRF脂肪吸引のメリット

メス不使用で身体への負担が軽い

メスを使用しないので体への負担が少ないですし、痛みや副作用のリスクもほとんどありません。

 

施術の流れ

施術では非常に細いカニューレを皮膚の下に差し込み、高周波を照射することになります。この時にはきちんと温度を確認しながら照射するため、他の施術よりも効率よく脂肪を除去することができますし、火傷のリスクも少ないということです。

 

仕上がりの綺麗さも魅力

一般的な脂肪吸引では仕上がりが不自然になってしまうこともありますが、この施術なら綺麗に仕上がるということが大きなメリットです。また、術後の腫れや内出血が少なくて済むこともポイントです。

 

サーミRFのデメリット

施術例が少ない

サーミRF脂肪吸引のデメリットとしてはまず、症例数が少ないということが挙げられます。まだ新しい施術ですし、日本で経験豊富な美容外科クリニックを見つけることは難しいかもしれません。経験の浅いドクターによる施術を受けた場合、肌トラブルのリスクが高まってしまいます。

 

そのほかの気になるポイント

ダウンタイムはどれくらい?

ダウンタイムは症状に合わせて3日程度とされています。メイクや洗顔は当日からできることもありますが、入浴は1週間くらい経ってからにしましょう。腫れは2週間程度続くことがあるため、安静にして過ごすことが大切です。

 

痛みはあるの?

サーミRF脂肪吸引は局所麻酔をしてから施術を行われることが多いです。局所麻酔では不安という人もいるかもしれませんが、施術中の痛みについてはあまり心配しなくて良いでしょう。施術後の痛みについては鎮痛剤を使用すれば問題ありません。

 

施術料金は?

料金については美容外科クリニックや施術する部位によって異なってきますが、30〜40万円が相場となっています。診察料などがかかることもあるのでカウンセリングの時に確認するのがおすすめです。

 

おすすめ美容外科は?

サーミRF脂肪吸引 湘南美容外科クリニック

サーミRF脂肪吸引を受けたいという場合、信頼できる美容外科クリニックを見つけることが重要です。おすすめはクリニック数が多く、利用者も多い湘南美容外科クリニック。
関連記事:湘南美容外科クリニック

 

ほかにもさまざまな美容外科クリニックで施術が行われているので、もし近所になければ実績や経験が豊富なところを見つけるようにしましょう。