脂肪吸引を行う美容外科は安全性第一で選ぶ

安全性

美容外科で脂肪吸引を行うときには、その安全性が気になることと思います。手術を受けて体型を整える時は、脂肪吸引手術になれている専門的な美容外科を選ぶのが安全への近道です。クリニックの中でも、この手術になれていたり実績を豊富に持っていれば、医師の腕も上がっていきますし、脂肪のつき具合と体型のバランスを考えたうえで、一番良い形で施術を行うノウハウも身についていきます。

 

慣れていないクリニックや医師では脂肪吸引したあと、体全体のバランスが悪くなってしまったり、仕上がりが凸凹になったりすることもあります。また体内を傷つけ、痛みが長くつづくこともありえますので、当サイトではとにかく実績の多いクリニックで施術をうけるようにすることを推奨します。そういった基本的なことに気を付けて美容外科を選んでいくことで、安全性について不安なく施術を受けられるようになるでしょう。

 

今よりもっと、少しでも早くキレイになりたい!

 

と思う気持ちはとっても大事ですし、女性として素晴らしいことだと思います。
でもあせるのは失敗のもと。最近は韓国などで安く脂肪吸引する人もいますが、言葉の壁、人種の違いなどもあって、そのクリニックや医師の信頼度など正確な判断はできません。よって値段だけで選ぶのはおすすめできません。あとで後悔しないためにも、まずは脂肪吸引手術の実施件数が多いクリニックを探してみてください。件数の多さはそのまま医師のスキルの高さにつながります。この点に気をつけながら利用するクリニックを選んでくださいね!

 

 

>> 施術例40000件以上の人気クリニック


美容外科で受ける脂肪吸引の費用はどれくらい?

脂肪吸引は、美容外科にて施術を受けることができます。この手術は、病気の治療ではないので保険は使えません。また自由診療となるため、美容外科クリニックによって費用が異なります。その他、脂肪吸引に使う機器や施術方法、部位や吸引する量によっても費用が異なります。

 

施術法は、人によって必要な処置が異なりますが、
ベイザーリポは、麻酔代別で70万円から90万円程度、
ベイザーハイデフは、求めるボディラインや脂肪量によっても異なりますが目安は100万円から150万円程度です。
シリンジは、20万円から80万円とほかの施術法に比べると低額ですが、1回あたりにとれる脂肪量が少ないため、施術箇所が増えるほど料金が高くなる傾向があります。

 

手術する部位によっても目安があります。
顔であれば、難易度によって異なりますが頬で25万円から40万円、
あごで20万円から30万円程度とされています。
人気のお腹は、腹部上、下、ウエスト、腰部など部位や吸引量、施術方によっても異なりますが、20万円から100万円程度必要になります。

脂肪吸引のメリット

体重を落として、ただ身体を細くするだけでは、女性の心は満たされないものです。メリハリのついたボディラインで、どんなファッションも着こなせるようになる願望は、多くの女性が抱いているんじゃないでしょうか。美しいボディラインを手に入れるには、時間をかけて地道にダイエットを続けるか、お金を使って短期間で体型を変える2パターンのみです。
食事や運動などに気をつけながら行う地道なダイエットは体に負担なく痩せられる理想的な方法ですが、現実は続かない人ばかりなんですよね。だからこそ次から次に新しいダイエット方法や商品が生み出されているわけです。

 

それに対し、美容外科などの医療機関で行われる脂肪吸引は、使用する機械もどんどん進化し、実施例も増え続けています。そのため安全性も高まっていて、海外ではごく少数ながらみられる脂肪吸引での死亡例も日本では一件もありません。脂肪吸引は肥満の元である不要な溜まった脂肪を体外へ吸い出してしまう外科手術で、リバウンドの心配も少なく、繰り返し何回も脂肪吸引しなくていい体質になるところは大きなメリットです。脂肪吸引後、完全回復までに数ヶ月かかることもありますが、最新のライポマティック脂肪吸引ではさらにダメージが少なくなっていて、一月ほどで回復でき、激しい動きで無ければ翌日から仕事ができるほどです。(個人差はあります)

 

更新履歴